モカバンドの新作インストCD発売 !! SoldOut

野口ゴローさんの番組 音コレの (三根さんとの対談)で「夜空の彼方が」がバックに使われました。
モカバンドのインストCDを発売します。4曲入りで3曲がオリジナル、1曲が岩手民謡です。
インスト・ファーストCDでアレンジは寺内タケシ風です。
手作りCDですが、どうぞお申し込みください。 コード譜はここ
1.タイトル : 「レッツ・ゴー・モカバンド」
2.売 価 : 1200円(送料込み)
CDは売り切れましたが Apple Store と amazon のデジタル・ミュージックで販売されています。
News 「レッツー・モカバンド」が イギリスのパイプライン・マガジンに掲載されました。
News : エレキ・ギター・ブック9 Reviews( P.118 ) : Reviews
News : テノールささきさんの : ネットでできる音楽鑑賞 に紹介されました。

  
CDジャケット CDバックカバー
収録曲紹介
1.夜空の彼方に(作曲・佐藤)
 三根さんのCDに採用された曲です。アレンジは、北欧インスト風+寺内アドリブ
2.ドライ・サーフ(作曲・佐藤)
 題名は陸サーファー。アレンジは、サーフィン、アストロノウツ風+寺内アドリブ
3.ミッドナイト・ドリーミング(作曲・高橋)
 イメージはフィードバック・ギター。アレンジは、北欧インスト風+寺内アドリブ
4.ちゃぐちゃぐ馬っこ(岩手民謡)
 岩手民謡。ジャスラック・登録済み。アレンジは、もちろん寺内大明神風
 CDをお買い上げになったがカラオケが入っていなかった方は、下記のリンクから右クリックでカラオケをダウンロードしてください。
1.カラオケ(MP3)夜空の彼方に
2.カラオケ(MP3)ドライ・サーフ
3.カラオケ(MP3)ミッドナイト・ドリーミング
4.カラオケ(MP3)ちゃぐちゃぐ馬っこ
山口さんからの推薦文
 このCDをどれほど待ちわびたことでしょう。今あなたが手にしているのは素晴らしく良い仕上がりの CDです。「モカバンド」の名前に聞き覚えがない人のために、ここで少し紹介しておきましょう。
 モカバンド は、1971年に東北地方の盛岡(短く発音するとモカ)でボーカル・インスト・バンドとして誕生しました。 地元で人気を誇る彼らは、30年にもわたるバンド活動を通して、様々なエレキのスタイルを学んできました。 少し例をあげれば、ヴェンチャーズ、アストロノウツ、寺内タケシとブルジーンズなどなど。ですが、最も注目してほしいのは、 彼らがそれらの様々なスタイルをミックスさせて、彼ら独自のサウンドづくりに成功している 点です。この4曲入りCDを聞けば、彼らのエレキにかける情熱がひしひしと伝わってきます。
 とにかく、聞いたら 納得です。4曲ではもの足りず、「もっと、聞かせてくれ」という声が聞こえてきそうです。このCDを手はじめに、 今後も彼らが引き続きエレキのCDを出してくれたらと願うばかりです。モカバンドが、エキゾチックなエレキのアロマを世界中に運んでくれますように!彼らは"おいしい"バンドですので。レッツ・ゴー、モカバンド!
ノック・アス・アウト!
夜空の彼方に
すでに日本の伝説的なギタリスト、三根信宏さんによってカヴァーされています。 キャッチーなメロディーがひときわ印象的なナンバーです。
ドライ・サーフ
サーフィン・インストが好きなメンバーたちが、泳げない人たちにも楽しめるようにとつくってくれた 曲なのでしょうか。クールなタイトルもさることながら、曲の構成がしっかりした骨太のナンバー。
ミッドナイト・ドリーミング
まさにタイトルどおり、美しさがきわだった曲。静かで耳にやさしく、しかもエレキ・インストのスピリット はちゃんとそこに息づいています。
ちゃぐちゃぐ馬っコ
彼らの地元に伝わる秋の収穫を祈願する民謡から採譜されました。 ちゃぐちゃぐとは子馬の首につけられた鈴の音なのだそうです。アレンジに寺内タケシの影響がみてとれます。
  2001年9月  山口 俊行
このCDの販売店
1.山野楽器の・池袋パルコ店エレキ・インスト(現在閉店しています。)
オン・ステージ・ヤマノさんのディスプレイ。斎藤さんに感謝!






前に戻ります。